診療案内

一般歯科について

歯科医師として「痛くない治療」は当然のことだと考えます。安心して治療にお望みください!

 

当院では、進行したむし歯を治療する際は、歯ぐきに「表面麻酔」を塗布、 そのうえで、極細の注射針を用いて「局所麻酔」を行っています。

 

しかし、むし歯の早期発見、早期治療が、最も効果の高い「無痛治療」であることは疑いがありません。また、治療における歯科医師の技術や信頼関係にも大きく左右されます。どうぞ「痛み」を不安に感じず、安心して治療に臨んでください。 

 

小児歯科について

先生は友達。お子様の治療は「歯医者さんに慣れること」から始まります。

 

お子様の治療をする際は、まずは仲良くなることから始め、歯医者さんに嫌がらず足を運べるようになることを目標にします。大人だからといって高圧的な態度を取るのではなく、子どもだからといって説明をおざなりにするのではなく、しっかり向き合って治療することを心がけています。

 

審美歯科について

口元の美しさは、笑顔と内から湧き出る自信につながります。

 

「審美歯科」は、美しい口元を実現するための治療方法で、歯の色、形、歯並び、歯茎の色に及びます。また最近は、美しい口元を保つためのヒアルロン酸治療も注目を集めています。 当院では、院長と患者様が十分にコミュニケーションをとりながら、お一人おひとりの患者様が希望される歯の色、形、歯並びの実現のお手伝いをいたします。最近では、若い女性だけでなく、プレゼンテーションなど、人前で話すことの多いビジネスマンの患者様に増えています。美しい、健康的な口元は内からの自信につながります。ご不安なことは、いつでもご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

 

歯がなくなった方

歯を失ったときの選択肢は一つではありません。患者様お一人おひとりに合った最善の方法をご提案します

 

失った歯をそのままにしておくと、歯と歯の間の隙間が広がったり、噛み合わせがずれたり、お口にとってバランスの悪い状態となります。それを防ぐには、歯が抜けたらできる限り早い段階で、インプラントや入れ歯、ブリッジなどで、歯を補わなければなりません。それぞれの方法には、メリットもデメリットもありますので、知識と経験を積んだ歯科医師のカウンセリングの下で、患者様お一人おひとりの年齢や健康状態、ライフスタイル、清掃性をトータルで判断して、最適な治療、方法を選択する必要があります。